子供が英語を習得するための近道

我が子には英語で苦労をさせたくない、将来英語を話せるようになってほしいと思っているお父さん、お母さんは少なくないと思います。
子供たちが成長し社会に出る頃は、英語が話せて当たり前の時代になっていることでしょう。
では、将来英語を話せるようになるために、子供たちにしてあげられることは何でしょうか。

子供の頃から英語教室にかよっても、楽しくなければ長続きしません。たとえ続けていても、イヤイヤ通っていては上達しないのです。

私は小学校3年生のときから中学校を卒業するまで英語教室に通いました。正直あまり覚えていませんが、1つだけ鮮明に覚えている出来事があります。私が通っていた教室の先生は日本人でしたが、イベントでネイティブの先生が来てくれたときがありました。そのとき英語で、「何色が好き?」と聞かれ、私は英語で「紫色が好きです。」と答えました。すると先生が紫色でサインを書いてくれました。
たったこれだけの出来事が、私には衝撃的なことなんです。自分の英語が通じた!という喜びで、そのときから一生懸命英語を勉強するようになりました。

ただやみくもに英語を覚えさせるだけでなく、身についた英語を発揮する環境を作ってあげることが大切です。
子供も自信に繋がって、また頑張ろうと思えるはずです。

コメントは停止中です。